新宿区の禅寺丸柿

コンニチワです
(東京から…)

予報よりも気温が上がったようです
日中は南風~
(余談ですがあっちの日中は北風…?)

秋も深まり
柿が色づいてきました
新宿区の奥座敷…
落合地区には
柿の木がたくさんあります

柿の木
fc2blog_20151028225903e80ss.jpg
豊作?
枝が折れそうです
種類は禅寺丸(ぜんじまる)です

禅寺丸柿は丸いです
fc2blog_201510282259125e7ss.jpg
禅寺丸柿とは
日本で最古の甘柿だそうです

禅寺丸柿の歴史
昔々は日本では柿といえば渋柿
甘い柿はありませんでしたとさ…

1214年(鎌倉時代)に
現在の神奈川県川崎市麻生区にある
王禅寺というお寺で
甘い柿が偶然発見されました

接木による栽培が行われ
江戸時代には
江戸に運ばれ
徳川家康が王禅寺丸と名付けて
珍重したそうです

明治・大正・昭和戦前までは
名古屋あたりまで出荷され
大人気の柿だったそうです
戦後は
小ぶりで種が多いせいで
富有柿などに負けて
衰退していきました

しかし
1995年に禅寺丸柿の保存会ができ
現在息を吹き返し始めました
2007年「日本最古の甘柿」として
国は登録記念物に指定しています

動植物・地質鉱物関連では
6件が登録指定されています
①田沢湖のクニマス(標本)
  (秋田県秋田市、仙北市)
     2008年7月28日登録
②禅寺丸柿(神奈川県川崎市)
     2007年7月26日登録
③市川鉱物研究室収蔵標本
  (福井県越前市)
     2012年9月19日登録
④マチカネワニ化石
  (大阪府豊中市)
     2014年10月6日登録
⑤菊池川堤防のハゼ並木
  (熊本県玉名市)
     2007年2月6日登録
⑥賀来飛霞標本
  (宮崎県宮崎市)
     2010年8月5日登録
すご~く貴重な登録指定です

柿が生まれた村ということで
川崎の村は
柿生村と呼ばれていました
現在は「柿生駅」の名のみ残存
町名はかわってしまいましたが
樹齢400年以上の柿の木があるそうです

東京新宿には江戸時代から
この禅寺丸柿が植えられていました
かなり古い柿の木があちこちにあります
原木発見から800年となった現在
新宿でも禅寺丸柿を大切に考え
調査をしています
「禅寺丸柿マップ」を作り
柿の木の場所を記しています

まんまる禅寺丸柿
fc2blog_2015102822590877ess.jpg
一度食べてみたいです…
ご近所にもたくさん生っています

見た目は悪いけれど
糖度は20度とか…
最高品種の味わいとか…
だれか分けてくれないかな…


今日のにゃんこ
fc2blog_2015102822585785f.jpg
黒の子あんこクンです
暖房の前でヌクヌクしています
気持ちよさそうな…
いえ~気怠そうな表情

例のオンボロ段ボールは処分したそうです
にゃんこたちがウロウロ困るかなって思ったけれど
探すこともないそうです
にゃんこは記憶力がないみたい…


アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。



コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する