四谷のたい焼き わかば

ブログkikilalacafeです
訪問ありがとうございます

コンニチワですゥ
(東京から…)

雨の中~お墓参りしてきました
お掃除は楽~!
墓石を雑巾でこすっただけ…
土砂降り雨がきれいにしてくれました
お花を供えて
お線香あげてチャンチャンおしまい

雨も上がったので
「たいやき」食べようという案あり
fc2blog_20160320004759677.jpg
四谷(よつや)の老舗たいやきのお店へ

お店の様子
fc2blog_20160320004758ae0.jpg
いつも10数人は並んでいます

わかば
fc2blog_201603200048025c7.jpg
名前は「わかば」
昭和28年創業とか…
東京3大たいやき店の1つと言われます

作りたて
fc2blog_20160320004803452.jpg
ガラス張りで焼いている所が見えます
ここの特徴は1つづつ焼きます
焼き終わると
はみ出した箇所は
丁寧にカットします
カットする専門家が横に座っています

たいやき
fc2blog_2016032000480021b.jpg
1つ150円
しっぽにわかばと刻印されているので
たいやきクンは海原で
迷子になっても帰れます
「泳げたいやきクン」じゃないか…?

しっぽ
fc2blog_20160320004801596.jpg
ここのたいやきは
しっぽまであんこが入っています

お店で買って帰ってもいいし
席が空いていれば
店内でいただくこともできます
お茶も用意されています

特徴
カリッとしている
薄い
しっぽまであんこ入り

しつこくないので美味しいです

このお店を有名にしたのは
直木賞作家安藤鶴夫さん
昭和28年(1953)
「尻尾まで餡が入った誠実さ」
「人間の誠実さを味わえるたいやき」と評し
読売新聞朝刊に掲載されました
その朝から行列ができたとか…

お皿
fc2blog_2016032000480494a.jpg

わかば
所在地:新宿区若葉1-10
最寄駅:四ツ谷駅(JR メトロ)

お店の方向からは
たいやきを食べながら
歩いてくる人に出合います
機会があったら食べてみてください
粉っぽくなくて
美味しいですよ~


今日のにゃんこ
動画40秒

アタシねこです
名前はきなこ
なっちゃんちのねこです

これおもしろいニャン
袋っていうニャン?
ちょっと危険な遊びニャン
あんこクンに盗られないように
近寄るあんこクンを威嚇するニャン

アタシって
ほんとは凶暴なにゃんこニャン?

(にゃん)


アニメねずみ
↓↓↓これをポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する