栃木の大中寺

ブログkikilalacafeです
訪問ありがとうございます

コンニチワですゥ
(栃木から…)

大中寺は
太平山南麓の緑に包まれた古寺です

歴史的エピソードの多いお寺です

お寺への階段

十分使い古した階段…

お寺の歴史
1154年真言宗の寺として創建
その後荒れ果て
1489年曹洞宗の寺として再興
1568年この寺で謙信と北条が和議
家康がこの寺を支援
理由は住職となったのが今川家の息子
(家康が今川の人質時代の弟分)
1616年家康が山門を贈り
資金も出したようです

山門

皆川城の裏門だった門を移築
古建築物として貴重な門

本堂

この寺には七不思議伝説が伝わります

絵本

ボランティアさんが
七不思議の
絵本を作って読んでくれています

紫陽花が咲き
なんともいえず
荘厳なお寺です

大中寺
所在地:栃木県大平町西山田
最寄駅:両毛線大平下車

江戸後期に
上田秋成が書いた「雨月物語」は
このお寺が題材です

おすすめの古寺です


【今日のにゃんこ】

ボクはねこです ←ここ重要
名前はあんこ
なっちゃんちのねこです

きょうはくるみクンとまったり~

え?
まあちゃんちの
みるくちゃんは退院できたの?
よかったけど
療養食になったらしいニャン
りんごはダメなんだって
みるくちゃんの大好物なのに…
りんごは膵臓によくないんだって…

はやく治るといいニャン

(にゃん)

アニメねずみ
↓↓↓これをポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する