大谷石地下採掘場跡

ブログkikilalacafeです
訪問ありがとうございます

コンニチワですゥ
(東京から…)

塀などに使われる
大谷石(おおやいし)は
宇都宮市大谷あたりから
採掘されています
2000年前の地層あたりとか…

8世紀からお寺の土台などに
使われていましたが
本格的に採掘されたのは江戸中期
手掘りしていました
大正11年ライト博士が
帝国ホテルを設計しました
ライト博士は
国内中の石を探しまわり
この大谷石を選んで利用したそうです

山の様子

最初は山の外側を削って石を採掘
徐々に穴を掘っていきました
垂直に切り立った山肌に
切り出した跡があります

地下採掘場跡を
見学できるようになっています

階段を下り
ふと見上げると…

けっこう深いです
(深度平均30m)

見学路

壁には掘り出した跡が残っています
昭和34年に機械化さるまで
手掘りをしていました

手掘り時代

道具はツルハシと
背負うための背負子だけ…
流れ作業ではなく
自分で削って自分で寸法に合わせ
自分で背負子を使い
外へ出したそうです
(石の重さは80kg)

地下空間

採掘場跡は
神秘な地下空間です
映画のロケに使われ
コンサートにも使われています

地下は平均8℃前後
戦時中は地下倉庫や軍事工場
戦後は政府米の倉庫でした
地下の大型冷蔵庫という感じです

大谷石地下採掘場跡
所在地:栃木県宇都宮市大谷
最寄駅:宇都宮駅バス30分
入場料:800円
(地下見学と資料館)

おすすめです
8℃前後なので上着持参でどうぞ…


【今日のにゃんこ】

ボクはねこです ←ここ重要
名前はあんこ
なっちゃんちのねこです

恒例のタペストリ―交換の日ニャン
はい~恒例の記念写真!

こんどは「七夕」柄ニャン
タペストリの上の丸いものは?
これはね~
なっちゃん手作りリース
夏バージョンなんだって
ワークショップで
教えてもらって作ったらしいニャン
持って帰ってきた時に
ボクは~逃げたニャン

こっちはなっちゃん作
敵かと思って怖かったニャン
貝とかヒトデとか草とか…

こっちのリースはかこちゃん作
ボクが好きなきれいなお姉さんニャン

夏のリースって
ヒトデや石…
怪しげでしょ?

(にゃん)

アニメねずみ
↓↓↓これをポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する