FC2ブログ

三菱一号館美術館…ルドン展

ブログkikilalacafeです
訪問ありがとうございます

三菱一号館美術館に行ってきました
旧三菱一号館は
明治27年
丸の内で最初に竣工されたオフィスビル
設計は「日本近代建築の父」ジョサイア・コンドル
昭和43年に解体されました
しかし復元されて
2010年に美術館として開館しました

レトロ感漂うレンガ壁です
周辺は
「丸の内ブリックスクエア」と呼ばれるオフィスビルです


ルドン展が開催されていました
ルドン(1840~1916)は
世代的には印象派の画家たちと一緒
でも
作風や題材は印象派画家とすご~く違います
印象派は都会や風景をテーマ
ルドンのテーマは幻想の世界
独自路線の画家という感じです
今回のルドン展は
オルセー ボルドー プチパレ
ニューヨーク シカゴなど
海外の美術館所蔵の絵が集められていました

幼い長男を亡くしたせいか
ルドンの初期の絵は
暗い心の「黒」です
水墨画のイメージがします
次男が生まれてから
徐々に色のある絵を描いていきます

「瞳をとじて」

岐阜県美術館の所蔵
お近くの方は鑑賞してみてください

今回のルドン展は副題があります
「秘密の花園」です

ルドンはドムシー男爵から
お城の広いダイニングルームの壁を飾る絵を
依頼されました
ダイニングルームにある窓や暖炉と調和を考え
16枚の絵を描きました
1946年に男爵が亡くなり
お城は相続され
その後
30年経過
16枚の絵は
秘密の花園のように
そのまま人目に触れないままでした

16枚の絵のうち15枚が売却され
回りまわってオルセー美術館に収蔵されました

16枚のうちの残りの1枚は
ドムシー城ダイニングルームの壁にありました
1枚はまだ秘密の花園でした

また30年経過

残りの1枚が売りに出され
購入したのが三菱一号館美術館なんです
2010年の開館に際して購入しました

グランブーケ

日の目を浴びた秘密の花園です
(これは複製なので撮影OKです)
(本物は別にあります…)

今回のルドン展は
オルセー美術館から15点を借り
めでたく16点が揃った展示となりました

フランスとしては
1点だけ日本が購入したことに対し
どう思っているでしょうか・・・

2010年に購入したけれど
すぐに日本に運ばず
2011年にまずパリで
16作品揃えてルドン展を開き
2012年に日本へ到着しました

たぶんオルセー美術館としては
16点揃えて収蔵したかったように思う…

そのあたりを気にして
まずパリでルドン展を開いたのかな~
どうなのかな~
たぶん
いつでも貸し借りOKみたいな
お約束がありそう…?


【今日のにゃんこ】

ボクはねこです ←ここ重要
名前はあんこ
なっちゃんちのねこです

ボクはねぇ~
このマットが大好き
気持ちいいんだよ

極楽極楽って顔になっちゃう
でもね
このマットはねぇ
ほんとはボク用じゃなくて
なっちゃんの昼寝用マットなんだよ~
だから
夜になると使わないから
壁に立てかけちゃうんだ
でもね
ボクはマットを敷く技術を覚えたんだ
ちょこちょこって飛び掛かると
マットを敷けるんだよ

マットを敷いて…
極楽極楽って!

あっ
くるみクンも来たよ
マットが好きらしいニャン

(にゃん)

アニメねずみ
↓↓↓これをポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する