FC2ブログ

土用の丑の日ナンチャッテ蒲焼き

ブログkikilalacafeです
訪問ありがとうございます

【7月24日の気温】
猛暑日(35℃以上):210地点
真夏日(30℃以上):630地点
最高気温
1位…39.3℃ 岐阜県美濃
2位…39.1℃ 岐阜県多治見
2位…39.1℃ 愛知県豊田
4位…38.8℃ 兵庫県福崎

東京都東京…35.3℃(184位)
東京都練馬…36.2℃(117位)

35℃って…
こう毎日高温が続いていると
あら~
きょうは気温が低いわね~なんて
反応してしまいます

気象庁の話だと「災害レベル」の暑さだそうです
栄養を摂って水分摂って
乗り切りましょう

ということできょうの話題は
土用の丑の日

2018年の夏は
7月20日と8月1日です
ま~なんとなく鰻を食べる日って感じ?

なぜ丑の日に鰻を食べるのか?
諸説ありますが
平賀源内のエピソードが好きです

江戸時代の蘭学者
平賀源内(1728~1780)の家に
近所の鰻屋が相談にきます
夏は味がこってりしている鰻が売れない
なにか売れる方法はないだろうか?

相談を受けた平賀源内は
丑の日だから
『う』の付く食べ物を食べると
縁起がいい!
「丑の日だから『う』の付く鰻!」
と語呂合わせを思いついたのです
 
そこで店先に
「本日 土用丑の日」
と書いた大きな看板を置くように言いました

通行人は大きな看板を見て
店の前で足を止めます
こりゃ~なんでぇ~?
きょうは何の日か~?

鰻屋店主が擦り寄り
平賀源内が考えたキャッチコピー
「丑の日」には『う』のつく鰻は縁起がいい!
と講釈するのです
次々とお客を呼び込むことに成功して
店は大繁盛しました

ほかの鰻屋も真似をするようになり
「丑の日」には鰻…定着していったそうです

江戸時代のキャッチコピーが
現代まで使われているのかと思うと
歴史のロマンを感じます

さてさて
kikilala家も蒲焼です

なんちゃって蒲焼…
茄子の蒲焼です


作り方
✿タレを作る(2人分)
・酒大さじ3 みりん大さじ3
・合わせてから火にかけ沸かす
・アルコール分が飛ぶまで火にかける ←ここ重要
 (煮切る)
・火をとめる
・砂糖大さじ3加える
・醤油大さじ3加える
・火にかける
・かき混ぜながら煮詰める
 (半量くらいまで~)
・できあがったら容器に移しておく
・ (鍋の余熱でドロドロになるからね~)

✿茄子を準備する
・皮を剥く(2人で3本)
・ラップして電子レンジ3-4分
・熱いうちにお皿に並べる
・箸で中央縦に切れ目を入れ
 左右にも入れて
 押し開く感じにする
 (あくまでも鰻っぽい形状に!)
・油を引いたフライパンで表裏を焼く
 (あくまでも鰻っぽい焦げ目をつける)
・タレを軽く絡めて軽く焼く
 (あくまでも鰻っぽく!!)
・ご飯の上にのせる
 (あくまでも鰻丼っぽく!!)
・タレを上からかける
・山椒をふる
 (あくまでも鰻丼っぽく!!)

美味しいですよ~
なんちゃって蒲焼~
気分は鰻丼~ですよ


【今日のにゃんこ】

ボクはねこです ←ここ重要
名前はあんこ
なっちゃんちのねこです

きょうね~
ドロシーちゃんのママが遊びに来たニャン
新しいおもちゃをもらったニャン

ふふふ遊んでもらったニャン

くるみクンはトリミングに行ったニャン
だからお留守~
だからいっぱい遊べるニャン

(にゃん)

アニメねずみ
↓↓↓これをポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する