あんころ餅とぼた餅とおはぎ

コンニチワです
(東京から…)

先日ブログで
「あんころ餅」を話題にしました
和スイーツじゃなくて
ネコちゃんの名前でしたけど…

コメントをいただきました
あんころ餅とぼた餅とおはぎ…
和風スイーツの境界線って難しいって

ふむふむ
境界線ねぇ
そういえば…難しい

ぼた餅とおはぎは同じもので
季節によって呼び名が違うとか…?

春のお彼岸は牡丹の花…ぼた餅?
秋のお彼岸は萩の花…おはぎ?

あんころ餅とぼた餅とおはぎ
3者とも外側があんこで中身がお餅
(地域によっては逆バージョンあり?)

中身の違い
ぼた餅とおはぎ
中のお餅がツブツブ~
ご飯粒が残っています

あんころ餅
中のお餅がモチモチ~
完全に搗いてあります
(赤福みたいなものね)

おはぎの方が上品で
ぼた餅は庶民っぽい
というイメージがあったけれど
そうでもなさそうです

おはぎ(秋のお彼岸)
元々は粒あんだったそうです
秋は小豆の収穫時期なので
採れたての柔らかい小豆を使います
皮まで柔らかいので粒あんができます

ぼた餅(春のお彼岸)
冬を越した小豆を使います
皮が固いので
皮を取り除いてこしあんにします

あんころ餅
「あんころ」って一体なんでしょ?
「あん」は餡子
「ころ」はなに?

「衣」という説あり
 「餡衣餅」(あんころも餅)
 お餅を衣のように餡で包むから
 「あんころ」になった…
 
「転がす」という説あり
 お餅を餡の上に転がして作るから
 「餡転餅」(あんころ餅)になった…

小さいお餅だから
 「あんころ」という名前になった説
 江戸時代に旅人が食べやすいように
 小さいサイズにしたそうです
 小さくて丸っこくてころっと
 したものには「ころ」が付きます
 「犬ころ」「石ころ」「さいころ」と
 同じ考えとか…

ふむふむ…
「あんころ餅」も奥が深いです

春はぼた餅
 牡丹のように大き目
秋はおはぎ
 萩の花のように楕円形で小ぶり

ネーミングにもこだわり…
形にもこだわり…
餡子にもこだわり…

四季のある日本だから
和菓子にも風情が出るのですね

ビバ
クールジャパン!!


アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。



コメント

Secret

No title

わー、感激です(´ー`)ノ
ちょっとした投げかけにすぐ対応していただき
しかも痒いところに手が届く的な細かさ・・
まさにkikiさんの「なぜなぜ物識り事典」ですね
すごい納得、参考になりました♪

ちなみに私、もち米系の和菓子に目がありません(*′艸`)

柴犬はなさんへ

こちらこそ話題提供ありがと~!
いつもなにを書く?って考えます。
ちょっと投げかけてもらうと
すぐに飛びついちゃいます~(笑)。
話題提供は
猫じゃらしみたいなもんです(笑)。
お餅系和菓子は大好きです。
赤福大好きです~。
メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
6Plus使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する