FC2ブログ

和洋調和の旧古河庭園

黄金週間後半…憲法記念日です。
国旗掲揚!

初夏の陽気に誘われて、
旧古河庭園に行ってきました。

旧古河庭園は
大正初期を代表する貴重な庭園。
東京都北区にあります。

元々は明治の元勲、陸奥宗光の邸宅。

元勲(げんくん)とは…
明治維新の功労がある政治家。
いわゆる明治のカリスマです。

次男が古河市兵衛の養子となり、
古河家の所有となりました。
古河市兵衛は15財閥のひとつ、
古河財閥を設立した人物です。

特徴は
南向き斜面を利用しています。

★小高い丘に洋館、
★斜面に洋風庭園
★低地に日本庭園
を配置しています。

丘の上の洋館
13-05-03古河全景

英国人ジョサイアコンドルの設計。
鹿鳴館、ニコライ聖堂を手掛けた人です。

洋風庭園
13-05-03古河庭

この洋風庭園もコンドルの設計。
バラ園、つつじ園が
左右対称に配置されています。

洋風庭園から下がったところに
和風回遊式庭園があります。
和風庭園は庭師小川治兵衛が作庭。
京都の無鄰菴、平安神宮神苑、円山公園を作った人です。

大滝
13-05-03大滝

高台と低地の斜面を利用した滝。
滝壺まで20メートル。

枯滝 正面から
13-05-03枯滝

枯滝を上から覗いてみましょう。

枯滝 上から
13-05-03枯滝うえ

意外と高低差がありました。

枯滝とは
水を流さずに、
水の落ちる様子を
枯山水風に表現しています。
★大きい青石で落ちる水
★小石で流れる水

雪見型灯籠
13-05-03雪見灯篭

渓谷
13-05-03渓谷

庭師小川治兵衛が力を入れた場所。
人工の粋を尽くした自然描写です。
都内にある庭園とは思えない静寂さがあります。

崩石積(くずれいしづみ)
13-05-03崩れ石

石が転がっているのではない…。
石と石が噛み合って
崩れそうで崩れない石の積み方。
京都の伝統的工法だそうです。

旧古河庭園は
戦後に国の所有となりました。
東京都が無償借り受け、
昭和31年から一般公開されています。
昭和57年東京都文化財に指定。
平成18年国の名勝に指定。

英国人コンドルと庭師小川治兵衛による
見事な和洋調和が実現している庭園です。

5月11日からバラフェスティバルが始まります。
東京へ来る機会があったら
ぜひ行ってみてください。


街並み巡りランキングに参加しています。
上の四角いランキングのバナーをポチッとしてください~。
お蔭さまで3位に浮上中!

コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する