FC2ブログ

犬屋敷-江戸時代

全国的に暑かったのでしょうか?
東京は夏日!
日傘を差している人がいました。

昨日のブログは
猫地蔵について。
猫の次は…?
当然、犬でしょ。

中野の犬屋敷と呼ばれる地を
見学してきました。

中野の犬屋敷
所在地 東京都中野区(区役所庭)
最寄駅 JR中野駅
見学は無料

中野の犬屋敷は
江戸時代の
5代将軍綱吉が設置しました。

中野区役所前庭に史跡の説明文がありました。
(やっと探し出しました…)

史跡案内の立札
13-05-13立札

5代将軍綱吉は
「生類憐みの令」を出した将軍です。

「世継ぎが生まれないのは
前世に生き物を殺生したむくい。
戌年生まれなので
特に犬を大事にすべし。」

犬目付という役人が町中を見回り、
人々に犬を大事にさせました。
ここまでは日本史で習います。

続きがありました。

野良犬に餌をあげると、
家に居付いてしまいます。
犬が居付いてしまうと、
邪険には扱えません。

人々は犬に餌をあげない。

野犬が増える。

飢えた野犬は人々に噛み付く。

幕府は野犬収容が必要と考える。

四谷に2万5千坪の犬小屋を設置。

すぐ手狭になる。

中野村に30万坪の犬屋敷を設置。

中野の犬屋敷は
幕府が設置した野犬保護施設です。
犬小屋、餌場、日除け場、仔犬養育場がありました。

犬の数…8万数千頭
飼育料…年間9万8千両
存続……1695年~1709年の15年間

囲いをつけて飼育したので
「お囲い御用屋敷」とも呼ばれました。

お囲い?
13-05-14囲い

史跡案内立札の横に
ステンレスのお囲い風のものがありました。
中には犬小屋があります。
一種の洒落のつもりでしょうか?

5匹の野犬の像がありました。
どの写真にするか選択すると
生類憐みの令で捕まると困るので
5匹全部紹介します。

野犬1
13-05-14犬2
野犬2
13-05-14犬5
野犬3
13-05-14犬3
野犬4
13-05-14犬1
野犬5
13-05-14犬4

犬屋敷の歴史を語り伝えるために
1991年に作られたそうです。
野犬に合わせたのか…汚い地面です。
芝生くらい植えてあげてよ~ォ。

野犬の像なので殺伐としていました。
中野区役所の名誉挽回に
ちょっと気分を変えて…

区役所の花壇
13-05-14花

丸い花壇で可愛かったです。



iPhone写真ランキングに参加しています。
あのぉ~よかったら、
上の四角いランキングのバナーをポチッとしてくださ~い。

コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する