FC2ブログ

水の塔公園

爽やかな風が吹き抜ける東京でした。

時々散策する哲学堂。
近くにある水の塔公園まで
足をのばしてみました。

所在 中野区江古田
入場 無料

水の塔公園
こうえん

公園の片隅に
そびえている塔があります。

大正12年の関東大震災後、
東京周辺に急激な都市化が進み、
水の需要が増えました。

13の町が連合して荒玉水道を建設。

荒玉水道(あらたますいどう)とは、
大正から昭和中期、
多摩川の水を
世田谷区から中野区・板橋区へ
送るための地下水道管です。

公園のそびえる塔は
荒玉水道の
給水場に作られた配水塔です。

野方配水塔(のかた)
とう

配水塔は給水塔とも呼ぶようです。

重力を利用して
水圧を高める巨大タンクです。
各家庭へ安定的に水道水を送るためのものです。

着工 昭和2年
完成 昭和5年
設計 工学博士の中島鋭治
中島鋭治は
ドイツで学んだ近代上水道の父
(諸説ありますが…)

高さ 33.6m
直径 18m
鉄筋コンクリート造り

平和史跡
とう裏矢印

塔の東側に
空襲時の弾丸跡が
残されていることから
中野区平和史跡に指定されています。

配水塔として
昭和41年まで使用されていました。
その後、解体計画もありましたが、
現在は
震災対策用応急給水施設です。
100㎥の新鮮な水が
確保されているそうです。

ドーム型の屋根が
特徴ある風景を作っています。

「水道タンク」、「水の塔」と呼ばれ、
東京近郊都市化のシンボルになっています。

公園へ続く道の紫陽花
紫陽花がく紫

紫陽花


平和のシンボルとして
弾丸跡のある水の塔を
保存しています。

平和を望む…気持ちの
表れだと思います。

治安のよい日本、
平和な日本、
清潔な日本…に感謝!



iPhone写真ランキングに参加しています。
あのぉ~よかったら…、
上の四角いランキングのバナーをポチッとしてくださ~い。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する