FC2ブログ

葛谷御霊神社と朱引(しゅびき)

昨日の涼しさが嘘のよう…
暑い日になりました。
湿度が高くて…
ムシムシ…

用事のついでに
葛谷御霊神社に寄ってみました。
哲学堂公園の近くにある神社です。

葛谷御霊神社
(くずがやごりょうじんじゃ)
全景

所在地 東京都新宿区
拝観料 無料

平安時代、
京都の桂の里の一族が
この地で祀った神社が基とか…、
詳しい創建は不明ですが、
1600年前後?
新宿文化絵図の
江戸の地図にも載っています。
旧葛が谷村の鎮守様。
歴史あるところです。

江戸初期から現在も
備謝祭が行われています。

備謝祭(びしゃまつり)とは…
お正月の弓神事。
弓矢で的を射て、
飛び方、当たり方で
年の豊凶を占い、悪霊を駆除します。
古式を残す貴重な祭りです。
新宿区無形民俗文化財に指定。
的を描く際にコンパスとして使った
「分木」が保存されています。
元和6年(1620)の銘があります。

本堂
本堂

近年修復したと思われます。

力石(ちからいし)
ちからいし

昭和初期まで
村の若者たちが備謝祭の余興として
石を持ち上げて力を競いました。
新宿区有形民俗文化財です。

神社近くのメタセコイア
メタセコ

4/8「区の保護樹林」ブログに比べて、
青々としています。
でも、やはり痩せた樹形ですね。

このメタセコイアや御霊神社は
新宿区です。
すぐ近くの哲学堂は中野区です。
このあたりは
新宿区と中野区が
複雑に入り組んでいます。

区の境界線は
江戸時代の朱引と一致しているとか…。

朱引(しゅびき)とは…
江戸時代の江戸の範囲を示すもの。

江戸-八百八町と言われますが、
実は1600以上の町だったらしい。
とにかく広いです。
当時のパリやロンドンと比べても
人口、広さも大きいです。

「江戸」といっても、
どこまでが江戸なのか
はっきりと分かっていませんでした。

1818年、ある目付が
どこまでが江戸か?と聞きました。
でも、質問に答えられませんでした。

町奉行が支配対象とする江戸
寺社が範囲と考える江戸
旗本御家人が外出を届け出る時の江戸
罪人に「江戸処払い」を命じる江戸

立場によって江戸の範囲が異なっていました。
今でいう縦割り行政ですね。

質問に明確に答えるため、
評定所で評議が行われ、
江戸の範囲が決まりました。
地図に朱色で線引きを入れました。

これが朱引(しゅびき)です。

近くのあじさい
あじさい

朱引内に咲いていました~。
江戸の範囲は朱引内(しゅびきうち)。

このあたりの
中野区は朱引外
新宿区は朱引内です。

現在の区の境界線は
江戸時代から継承している境界です。
江戸の歴史を感じます。

文化は継承していきましょう!
文化財は守りましょう!


iPhone写真ランキングに参加しています。
あのぉ~よかったら…、
上の四角いランキングのバナーをポチッとしてくださ~い。

コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する