FC2ブログ

日本の洋菓子

今日も真夏!
あともう少し…
乗り切りましょう!

今日のおやつは…
ケーキです。

エンジェル
エンジェル

中にライチが入っていました。
天使の羽がいい感じ。
かわいいです。

季の葩(ときのは)のケーキ
見た目もきれい。
お味もグッドです。

甘いものが苦手な人も
「ケーキ」をみんなで食べる光景は
いいものでしょ?
笑顔があふれると思います…。

日本の洋風お菓子は
いつ来たのでしょうか。

カステラ
江戸時代、鎖国令が出る前に
老舗「福砂屋」創業者が
ポルトガル人に技術を教わったとか。
鉄砲と共に伝来です。
その後、鎖国となり
日本独自の工夫で
長崎カステラに進化したようです。
ザラメが底に残る食感
水飴を混ぜるなどは日本の工夫。

こんぺいとう
ポルトガル宣教師が
織田信長に献上しました。
ギヤマン(ガラス)に入った金平糖は見た目も美しかったようです。

牛乳を飲む習慣のない日本は
洋菓子の歴史は
そんなに長くはないですね。

アイスクリーム
1860年咸臨丸に
福沢諭吉、勝海舟たちが乗船し
アメリカに到着しました。
彼らが日本人として最初に
「珍しきものアイスクリーム」を
食べました。
あとで食べようと
懐に入れておいたら
着物が濡れたという逸話があります。

ビスケット
カステラと同時期に伝来。
安土桃山から江戸時代にかけて
輸出するほど生産していた記録があるそうです。
しかし、日本人は敬遠、
バターの油分が嫌われました。

明治維新後
アメリカやヨーロッパへ洋行し、
お菓子修行をした人達がいます。
洋菓子を
日本に紹介してくれました。

米津恒次郎 1890年(明治23)帰国 
ウェハース、ワッフルなどを紹介し、
凮月堂のゴーフルを発売。

森永太一郎 1899年(明治32)帰国 
マシュマロを紹介し、
森永製菓の箱入りキャラメル発売。

藤井林右衛門 1911年(大正1)帰国
不二家の創始者

先人たちの努力、工夫で
日本の洋菓子も発達していきました。
今美味しい洋菓子を
食べることができるのも
先人のおかげです。

もうひとつ食べちゃった…
今日のおやつ

カシス&ココ
カシス&ココ

カシスとココナッツのコラボが絶妙。
見た目もきれいです。

今日の主な情報源
洋菓子の本
図書館で見つけた本です。

洋菓子、和菓子という呼び名って
いいと思いませんか?
なんとなく分け方が曖昧。
カステラはどっちなのかな?
この曖昧さがなんともいえず
いい感じです。

「我が国が起源だ!」
なんて言わずに
「○○から伝来し、
日本で独自に工夫しました!」
という言い方…好きです。

ポチッと応援してね。

コメント

Secret

お邪魔しま~す♪

kikilalaさん
こんにちは^^
見た目も美味しそうなケーキv-274
一緒に飲むものはコーヒー派?紅茶派?v-273
v-526

Re: お邪魔しま~す♪

猿〇さんへ
こんばんは。
ケーキには紅茶党で~す。
お菓子のない時は珈琲党!
メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する