FC2ブログ

「可能性がある」という言葉

ブログkikilalacafeです
訪問ありがとうございます

パプアニューギニアで
マグニチュード7.7の大きな地震があったそうです
現地のみなさんの被害が小さいことを祈ります

第一報の記事によると
「太平洋で津波発生の可能性がある」と
告げています

「この可能性がある」
という言葉がすごく気になります
天気予報でも
大雨の可能性
土砂災害の可能性…
などと報道されます

kiki自身は
「可能性」って
否定的マイナス要素的な時には
使わないことにしています

「可能性」って
肯定的プラス要素的な時に使っています

合格の可能性
(受かりたいな~)

ヒマラヤ制覇の可能性
(登頂したいな~)

生存の可能性
(無事であってほしい)

こんな感じに使っています

「土砂災害の可能性」では
災害を心待ちしているような気がします
「土砂災害の危険性」
「土砂災害の怖れ」
のほうがいいように思うのですが…

「可能性」の意味は?

辞書によると
1 物事が実現できる見込み
   「成功の可能性が高い」
2 事実がそうである見込み
   「生存している可能性もある」
3 潜在的な発展性
   「無限の可能性を秘める」
4 認識論である命題が
   論理的に矛盾を含んでいないという側面を示す様態

辞書を見る限りでは
kikiの使い方で合っているように思います

否定的なマイナス要素に対しては
「可能性」は使わないほうがいいような…?

津波の可能性ではなく
津波の怖れがある
津波の確率が高い
のほうがいいように思います

みなさんはどう思いますか?
「可能性」という言葉は
どんな時に使いますか?
そんな細かいことは気にしていませんか?


【今日のにゃんこ】

ボクはねこです ←ここ重要
名前はあんこ
なっちゃんちのねこです

ドロシーちゃんが
お散歩に行ったんだって

ちょっと眩しそうだけど
公園はお花がきれいだね~

(にゃん)

アニメねずみ
↓↓↓これをポチッと応援してね。


コメント

Secret

その「可能性」は、たしか速報のテロップでチラと見たと思う その時モヤッとした違和感を覚えたのはそのせいだったんだわ もしそれが起きた時の保険?として使った可能性ありw(結果間違った使い方)
ききちゃまの解説に納得納得 メディアにも適切な日本語を使えないエセ日本人が増えてますからねー
余談ですが
天気予報「所により雨でしょう」という表現もかなり狡くない?w

tellaちゃま

ね~
よくないときに可能性っていう言葉はヘンよね~
「所により雨」もたしかにヘンな言葉だわ
毒されちゃってなんだか慣れちゃっているかも
メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する