FC2ブログ

野の花にも名前がある国

川場村のりんご畑一面に
赤紫の花が咲いていました。
どこかで見たような…
なんだっけ…?

一面に咲く花軍団
201311022140475ad.jpg

調べた結果
ヒメオドリコソウです、たぶん。
「姫踊り子草」可愛い名前。

姫踊り子草
シソ科
原産……ヨーロッパ
花言葉…愛嬌
日本産の踊り子草より小型なので
姫踊り子草というとか…。

ちょっと見た感じでは
花の色、葉の色は
ホトケノザと似ています。
違いは
葉の先端尖っている
上部の葉っぱがシソの色に変わる

シソ色?
201311040027509d6.jpg

ちょっとだけ
上部が紫蘇の色になってきてる。
下の方の葉っぱは茎が長くなって、
どの葉にも太陽が当たるように
踊子の段々スカートみたいになっています。

日本では
野の花にもみんな名前がありますね。
小さな違いの花でも
別名が付けられている。
繊細な感覚!

英語では
ナラもコナラもカシもoak(オーク)
フランス語では
松ぼっくり系の木はみんなpin(パン)
インドネシア語では
魚の種類は「小さい魚」と「大きい魚」
海老も「小エビ」と「大きいエビ」

大雑把なほうが
メニュー誤表示は少ないかもね。

でもそれぞれに名前があるって、
いいですよね。
さすが和歌の国、俳句の国。
名前がなくちゃ、
歌は詠めないし…。

アニメ たぬき
ポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する