FC2ブログ

「慰安婦像撤去訴訟」帰国報告会

晴れていますが
まだまだ寒いです…。

今日は
「カリフォルニア慰安婦像撤去訴訟」
帰国報告会に参加してきました。

ブログに載せる人は申し出てください~
ということで許可をいただいてきました。

会場は
国会議事堂の前にある
衆議院第一議員会館です。
地下鉄「国会議事堂前」下車、
建物の近くまで地下道で行けます。

衆議院第一議員会館
20140311213227849s.jpg

国会議事堂
20140311213226fc3s.jpg

議員会館玄関前には
国会議事堂が見えています。

通行証
20140311213228749s.jpg

事前申込みをしたので
入口で通行証をいただきました。
(首にかけました)
(初めての入館)
(ドキドキ、キョロキョロ)

2013年7月
カリフォルニア州グレンデール市が
慰安婦像を建て、除幕式。
像の脇の金属板には
20万人のアジア女性を「性奴隷」とした
と彫り込まれている…。

日本人として記念碑を放置していいものか?
歴史的に決着されていないことが
あたかも事実のように一人歩きしてよいものか?

大戦で命を捧げた先人たち、
現在の日本人、
これから生まれる子どもたちのために
日本の汚名を晴らさなくては…。
世界の人にわかってもらい、
日本人が背骨を伸ばして暮らすために…。

しかし一旦設置された像は
穏便な反対声明のみでは
簡単には撤去されない。

残された方法はひとつ、法的訴訟。

訴因は…
グレンデール市による連邦政府権限の侵害

米国には
州を統一するものとして連邦政府がある
  ↓↓↓
外交は連邦政府の独占的権限である
  ↓↓↓
州には外交に直接口出しする権限はない
  ↓↓↓
市は州の権限を越えることはできない
  ↓↓↓
グレンデール市は連邦政府の権限を侵害している

訴状作成は…
世界的に著名な
メイヤーブラウン弁護士会社。
連邦政府の外交独占権に関し
経験のある3人の弁護士が担当。

訴状提出は…
2014年2月20日
ロサンジェルス連邦地方裁判所に提出

原告は…
「歴史の真実を求める世界連合会」
(GHAT)

訴訟は日本人の名誉を守るためのもの。
しかし、外務省は
外交問題、国際問題にしない方針。

そこで民間の力で問題を対処。
韓国系の説のみが流布されている世界に、
「歴史における真実」を拡散し、
人々を啓蒙するするために、
一民間団体が原告となり、
動き出せば
それに対する支援の輪が広がる…。

会場の様子
2014031121323081fs.jpg

参加者 約300名。
(数えた…)
登壇者は
歴史の真実を求める連合会の
共同代表の加瀬さん、目良さん
なでしこアクションの山本さん
中山衆議院議員をはじめ
多数の議員さん
(議員さんはさすが!話に説得力あり!)

市を相手に戦い、判例が出れば、
ほかの市にもよい影響が出るでしょう。
目的は判例を出すことです。

3月10日10:00現在
1840人から2966万3881円の支援金

訴訟は長期戦が想定されます。
・第1審…1年
・第2審…1年
・最高裁…2-3年
約5年!!
弁護士費用などで年に1億円かかる見込み
全部で5-6億円…。

世界の人に日本を理解してもらい、
我々の子孫が
胸を張って暮らせるように
がんばって支援していきましょう。
支援する方は
「なでしこアクション」と検索してみてください。

グレンデール市の市議は5人。
像設置賛成は4人。
そのうち3人は韓国に招待され
接待を受けたとか…。
公聴会では
日本の軍隊は
慰安婦というご褒美があるから働いた…
なんて意見を述べた人がいたそうです。
(PPTによる公聴会の様子紹介)

よその国の軍隊と同様に
戦時中に慰安婦はいたでしょう。
「慰安婦」はいたけれど、
「性奴隷」はいなかった…。

捏造による人権侵害です。
訴訟によって
歴史の真実が明らかになりますように。

ちょっと気分を変えて…

ミモザ
20140311213222488s.jpg

初春は黄色の花が多いですね。
ろうばい、まんさく、みつまた
さんしゅゆ、たんぽぽ…

黄色はテンションが上がります!!

アニメ 8梅ライン

↓↓ポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する