FC2ブログ

徳川美術館

コンニチハです
(東京から…)

今日の話題は
徳川美術館

所在地 名古屋市東区徳川町
入館料 1200円

家康の愛用の品々を中心に
尾張徳川家代々の
「大名道具」と「美術品」を
収めています
国宝9件 重要文化財59件…
種類も質も高い美術館です

1935年(昭和10)に開館
私立美術館としては
日本で3番目とか4番目とか…?

1917年(大正 6)大倉集古館
1930年(昭和 5)大原美術館
1935年(昭和10)徳川美術館

広島原爆で焼失した
観古館という美術館が
1913年(大正2年)で日本最古
だったようです

海外の観光地でも
1番古いとか1番大きいというのは
明白ですが
3番目4番目というのは…
考え方の違いで
入れ替わるような気がします

なんにしても
大正から昭和初期に
美術館を建て
一般公開するという文化は
すばらしいと思います

当時の本館(南収蔵庫)
20140916222417832s.jpg

建物外観は図案を懸賞募集しました
昭和7年着工
昭和10年完成
超近代的設備を備え
画期的美術館として
ヨーロッパ各国の建築界に紹介

昭和初期の美術館建築の代表として
国の有形文化財に登録されています

当時の玄関もホール天井も
そのまま保存されています
今は使われていない玄関ホールですが
展示室から入ることができます
ぜひホールで昔に浸ってみてください

美術館は展示物もいいのですが
建物そのものを見るのが好きです

美術館敷地への正門
20140916222415b6as.jpg

美術館で歴史を見ると
「石高」って出てきます
加賀百万石とか
1万石を拝領したとか…

では「1石」ってなんでしょう?
美術館のガイドさんが
1石は2.5俵のことで
約150kgと言っていました…
(これは明治以降と思います)
江戸時代には
全国米の量もまちまちだったみたい

ちょっと調べてみました

今日の豆知識「石」

石高制の導入は
豊富秀吉の太閤検地からです
徳川政権(江戸幕府)が
それを土台として
日本全国を支配しました

江戸時代の武士の収入には
「石」と「俵・扶持」の表記です

上・中級階層が「石」
 領地を与えられ
 米石高の年貢を収入としました

下級階層が「俵・扶持」
 領地を持たず
 米の現物支給を受けます

1石は
武士1人が1年に食べる米の量
1日に5合食べる計算です
お米中心の食生活だった
…のですね

美術品を見るのもいいけれど
昭和初期の建物にロマンを感じ
江戸時代に思いは飛んでいく…

歴史ある美術館は好きです




今日も-1-2-3-1-2-3
アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。



コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する