FC2ブログ

東京子ども図書館

コンニチハです
(東京から…)

晩秋の3連休初日
長野で大きな地震!
被害状況はまだ分かりません
ご無事を祈ります

風がなく過ごしやすい日でした
近場を散策~
なにか面白いものないかな?
ブログの題材は?

あ~ありました
ふと目に入ったのは…

東京子ども図書館」です
としょかん

東京子ども図書館
所在地:東京都中野区江原町1-19-10
閲 覧:無料

都内にあった
4つの小さな家庭文庫を
母体としてできた私立図書館です

家庭文庫とは…
 個人が自宅と蔵書を開放して
 近所の子どもたちに
 本を貸し出したり
 お話をして聞かせたりします

東京子ども図書館の母体
 1955年 土屋児童文庫
 1956年 入船町土屋児童文庫
 1958年 かつら文庫
 1967年 松の実文庫

この4つの家庭文庫が母体となり
1974年に
私立図書館となりました
2010年から公益財団法人です

かつら文庫開設は石井桃子さん
「ノンちゃん雲に乗る」の作者で
くまのぷーさんの翻訳家

ここって
勝手に入っていいのかな?

ロビーの様子
としょかん

係りの人に見学をお願いしました

DVD
としょかん

DVDで図書館についての
説明を見せてくれました

・子どもたちへの本の読み聞かせ
・子どもたちへ本の貸し出し
・おはなしのじかん
・読書相談
・書籍発刊
などが主な活動

読み聞かせをする側の
養成もしているそうです

子ども図書館発刊の
おはなしのろうそく」は
30巻にもなるロングセラーです
手のひらに乗るほどの小さな本で
子どもに読み聞かせるお話が
収められています

昔~
パリ在住の時
日本人会があり
その中で
「パリ子ども図書館」を開いていました

異国に暮らす日本人の子どもたちに
日本のお話を読み聞かせて
日本語の学習や
日本の風習を教える場所でした

東京子ども図書館発刊の
「おはなしのろうそく」を
子どもたちに読み聞かせていました

読み聞かせといっても
読んじゃ~ダメなんですよ
暗記して
ろうそくの灯の部屋で
お話を聞かせるのです

お話に子どもたちを引き込むために
暗記というより
お話を自分のものにしないと
伝わりません

児童文学や
教育学を学んだ人が集まり
偉そうに
熱く討論したものです
読み聞かせの技術やら
本の選択など…
(ふふ懐かしい)

パリ子ども図書館に
東京子ども図書館から
段ボール1箱の本を寄贈して
もらったこともあったっけ…
(すっかり忘れていました)

どうして寄贈を受けたのかなぁ
パリから寄贈依頼の
手紙を出したような…?
記憶は定かじゃないです…

子どもの本離れが言われています
本を好きになって欲しいものです
子ども図書館の活動は
子どもに夢と未来を
授けているように思います

散策のお蔭で
「東京子ども図書館」に出合い
昔のなつかしい
パリ子ども図書館の場面を
思い出しました

遠い思い出ですが…

今も変わらないものは…

「絵本好き」




今日はすっきり1-2-3-1-2-3
アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。



コメント

Secret

No title

中野にこんな素敵なところがあったんですね
知らなかったな~

子どもの本離れが進んでしまったのは
きっとゲームとかの悪しきものが
溢れすぎっちゃったからですかね

そういえば公園で遊ぶ子供の姿も
最近あまり見かけなくなったような…

柴犬はなさんへ

中野のその辺り・・・にあるらしいと
知っていたのですが
散策中に偶然に前を通ったのです。
絵本や児童書が揃っています。
機会があったら覗いてみてね。
デング熱のせいで
またもや子どもは外に出なくなったかも?
子どもは外で元気に遊ぶのが
似合っていますね。
ゲームやスマホ漬けでは
心が豊かにならないように思います。
メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する