FC2ブログ

竹久夢二記念館…伊香保

コンニチハです
(東京から…)

雪が舞う伊香保
竹久夢二記念館に行ってきました

竹久夢二記念館
所在地:群馬県渋川市伊香保町伊香保
入場料:1600円(本館普通券)

入口
夢二

この坂を下って行くと
大正ロマンあふれる本館です

竹久夢二といえば
美人画で一斉風靡した
大正ロマン時代の画家

絵で活躍しましたが
文筆面でも活躍
詩・童話も書いています
詩「宵待草」は
曲がつけられ
大衆に人気を博し
いまだに歌い継がれています

大正ロマンの森
夢二

大正ロマンの森と呼ぶ広い敷地に
記念館があります
大正ロマンの館:
   手前のなまこ壁の建物
黒船館:
   奥の洋館
   夢二の代表作の名前です

黒船屋
     201501170039168b9.jpg

   代表作です

オルゴール
夢二

黒船館では古いオルゴールを
楽しむことができます
130年前のアメリカ製オルゴール
円形の盤の裏に突起があり
弾いて曲を奏でます

弾く爪
夢二

何十本も爪があり
円形盤の突起を弾きます

わりと単純な装置ですが
スピーカーもないのに
音はクリアで大きいです

竹久夢二は
現在でいうグラフィックデザイナー
本の装丁・挿絵
浴衣の柄・便箋・封筒・ポチ袋
を手掛けています
生活に結び付いた美術をめざし
美術と商業の融和させました
記念館の展示の手紙を読むと
画壇を否定しながらも
内心は
中央画壇への憧れも
あったように思います

夢二と伊香保の縁は?

伊香保に住む少女から
ファンレターが届き
「伊香保で夢二先生に会いました」
と書いてありました

夢二は
「私ではありません
私であったらと心悔しく思います
お遭いする日があったら…」

ファンレターへの返信が
展示されています

売れっ子画家が
少女へも丁寧に返信する夢二でした

美人画で大衆人気の夢二ですが
日本画技法と洋画技法を使い分け
多くの作品を残しています
アメリカやヨーロッパでも
個展を開催しました

1884年(明17)-1934年(昭9)
岡山県の造り酒屋に生まれ
長野県で49歳の生涯を閉じました

余談ですが…
病に倒れてからの主治医は
正木不如丘医師
(まさき ふじょきゅう)
この医師は
昨日のブログ記事(写真あり)
徳冨蘆花の主治医と同じです
東京帝大の医学博士で
医師であり作家でもあり
親交があったようです

記念館や資料館では
細かい展示物を読むと
隠れた事実を発見することも…

面白いです…



今日もおさぼり!1-2-3-1-2-3
でもいっぱい歩いたから…くびれてるもんね
アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。



コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する