FC2ブログ

桜の哲学堂

桜の哲学堂を散策してきました。

いつもはひっそりとしている
哲学堂公園も賑わっていました。
ベンチでお弁当を広げている人は幸せそう。
桜の広場は飲食物持ち込みOK。
シートを敷いてお鍋を持ち込んでいるグループ。
椅子とテーブルを並べて食事しているグループ。

哲学堂公園の中には妙正寺川が流れています。
妙正寺川は神田川の上流です。
神田川といえば…
そう…あの歌が聞こえてきますね。

♩赤い手ぬぐい マフラーにして
♩二人で行った 横丁の風呂屋
♩窓の下には神田川

染井吉野
13-03-23ソメイヨシノ

13-03-23ソメイヨシノ2

川面の染井吉野
13-03-23妙正寺川

妙正寺川を覆うように咲いています。


「染井吉野」は江戸時代末期、
染井村の植木屋さん(現在の東京都豊島区)が
オオシマサクラと
エドヒガンサクラを
交配して作り出した栽培種。
「吉野桜」という名前で売り出しました。

奈良の山桜と混同するのを避けるため、
明治33年に「染井吉野」と命名。

韓国の「王桜」から生まれたという説があります。
王桜は野生の桜で自生しているところを
フランス人によって1908年に発見されました。
この「王桜」は現在絶滅?または絶滅危機にある?
今韓国で咲き誇っているのは日本から持込まれた染井吉野。
「王桜」・・・・・野生種
「染井吉野」・・栽培種
全く別物。
DNA鑑定で証明されているそうです。

ワシントンポトマック河畔に
1912年東京市長が桜の苗木3020本を贈りました。
現在も元気に咲いているようですね。

幹から健気に咲く桜
13-03-23幹さくら

13-03-23幹さくら2

小さな滝と桜 哲学堂
13-03-23滝と桜

メタセコイアと桜 哲学堂
13-03-23桜とメタセコイア

染井吉野は日本で栽培種として生まれたものです。
でも、桜は日本だけではありません。
桜は北半球に分布しています。
特定国が桜の起源を主張するのも
どんなもんでしょうかねぇ。

桜を愛でる気持ちは万国共通のはず。
きれいな心で桜を愛でましょう!


iPhone写真 ブログランキングへ
iPhone写真ランキングに参加しています。
上の四角いバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する