FC2ブログ

日光の猿と猫

コンニチハです
(栃木から…)

日光といえば日光東照宮

でも正式名は「東照宮」
「日光」は付きません
日本全国にある東照宮の総本社です
ほかと区別するために
「日光東照宮」と呼んでいるようです

ご祭紳は徳川家康
家康公を祀った神社です

1616年(元和2)家康公死去

1617年(元和3)遺言でこの地に神葬
2代秀忠公をはじめ公武参列のもと
東照社として鎮座

1636年(寛永13)に
現在の社殿に建て替え

1645年(正保2)宮号を賜り
東照宮と呼ばれるようになりました

東照宮は
なんといっても江戸時代から
この地にあるということ…
壮大!重厚!神秘!です

東照宮といえば
猫と猿の彫刻!
見てきました

「見ざる言わざる聞かざる」
有名ですね

神厩舎
nikko

中央が
彫刻のある建物です
ご神馬を繋ぐ厩舎です
境内で唯一の素木造り
厩舎の右半分は
馬を扱う役人の詰所で畳敷きです

猿の彫刻
nikko

猿は馬を守るという言い伝えから
建物の長押上には
猿の彫刻が8面あります
人間の一生を風刺しています

見ざる言わざる聞かざる
nikko

子ども猿だそうです
子ども時代は
悪いものを見ずに
平和に過ごしましょうということだそうです
有名な割には
こんな小さいの?
って思う人は多いかも…

眠猫
nikko

東回廊を通って
家康が眠る奥宮向かいます
眠り猫は
参道の入り口にあります
え?
これ?
表示がなければ見落としちゃいそう

アップで
nikko

左甚五郎の作と言われ
国宝になっています
猫ちゃんは眼を細めています

なぜ寝ているのか?

豆知識
解釈は3つ
・寝ていると見せかけて
実はすぐに飛びかかる用意をしている

・猫の彫刻の裏に雀の彫刻があります
猫と雀が共存できる平和の象徴である

・日の光を浴びて眩しそうにうたた寝
して「日光」を現す絶妙の奥義

…だそうです

ふむふむ奥義ねぇ~
奥が深いのです

日光の猫も猿も
人間を風刺しているのです
平和の象徴なのです

ありゃ~ちっちゃい彫刻なんて
思っちゃいけないのです

江戸時代から続く東照宮
1999年から世界遺産です
外国人の参拝客が多い所です
江戸時代にこれだけのものを
1年5か月で完成させたそうです

日本って素晴らしいな…



今日もおさぼり!1-2-3-1-2-3
アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。



コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する