FC2ブログ

都会のハクビシン

都会にも
タヌキ、アライグマ、ハクビシンが生息しています。
目撃情報がネットにもたくさん寄せられています。

kikilalaも目撃したのです!

隣家に枇杷の木があります。
高さ7mくらいの立派な木です。
毎年6月末にいっぱい枇杷の実がなります。

昨年6月21日夜、ガサゴソと音がします。
kikilala家のテラスに
コトンコトンと何かが落ちる音がします。

カーテンの陰から覗いてみたら…
居たのです!小動物!

なに?物音に気付いてこちらを見た小動物。
顔に白い筋。目が合ってしまいました。
そう、ハクビシン!

枇杷の枝に座って、
枇杷の実を取ります。
ちょこっとかじって、
下に投げ捨てます。
また新しい実を取って、
ちょこっとかじって、
投げ捨てます。
投げ捨てた枇杷の実がkikilala家のテラスに落ちてくるのです。

慌てて写真を撮りました。

13-03-29ハクビシンびわ
足元のオレンジ色のものが枇杷です。

2時間くらい木の上にいて、去って行きました。

次の日の夜、またやってきました。
じっと見ていると、
危険を察知したのか隣家の屋根からこちらを窺っています。

13-03-29ハクビシンやね

次の日は雨と風が強い嵐でした。
ハクビシンは来ませんでした。

その次の夜、またやってきて食べていました。
3回でほぼ全部食べ切り、来なくなりました。

ハクビシンを見たのは初めてでした。

ハクビシンは果実を好むらしいです。
東京で面積当たりの目撃情報は
新宿区、豊島区、中央区、文京区
隣接する4区に多いそうです。

在来種なのか、外来種なのか、
諸説あるそうですが、
明治以降に日本に持ち込まれて野生化した説が有力だそうです。
化石にハクビシンが存在しないこと、
古文書に登場しないことなどが理由らしいです。

昔々、ある所に、ハクビシンが住んでいました…
なんていう民話にも出てきませんね。

後日、隣家の方にハクビシンの写真をお見せしたら、
驚いていました。
その日のうちに植木屋さんが来て、
枇杷の木は切られてしまいました。

大きな枇杷の木は
夏の日差しを遮ってくれる
南国ムードあふれる借景だったのですが…
今は、もうありません。

3日間で枇杷の実を食べ尽くしたのはハクビシンですよ~。

kikilalaが食べたんじゃないですよ~。


iPhone写真 ブログランキングへ

コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する