FC2ブログ

甲斐善光寺

コンニチハです
(東京から…)

昨日までの夏日はどこへやら?
涼しくなってきています

今年は
善光寺7年に1度の御開帳の年です
ご本尊を拝むことができるのです

ご開帳は六善光寺同時開催です

・長野県長野市の善光寺
・長野県飯田市の善光寺(元善光寺)
・山梨県甲府市の善光寺(甲斐善光寺)
・岐阜県関市の善光寺(関善光寺)
・岐阜県岐阜市の善光寺(岐阜善光寺)
・愛知県稲沢市の善光寺
       (祖父江善光寺東海別院)

山梨県甲府市にある甲斐善光寺に
お詣りに行ってきました
東京から120kmくらいです

山門
甲斐善光寺22 15-05-08

重要文化財指定

本堂
甲斐善光寺12 15-05-08

重要文化財指定

甲斐善光寺
創建 1558年
開基 武田信玄

川中島の戦いのとき
長野善光寺の焼失を心配して
ご本尊を甲斐へ避難させたのが始まり

日本一の鳴き龍
金堂中陣天井に
巨大な龍が2匹描かれています
(江戸時代の画家希斎の作品)
この部分は吊り天井になっていて
下で手を叩くと反響共鳴して音が響くそうです
参拝者が次々と手を叩くので
共鳴音は確認できませんでした…

お戒壇めぐり
長野善光寺と同じように
甲斐善光寺もお戒壇めぐりができます
回廊の形状は
「心」という字になっているそうです
真っ暗な回廊を手さぐりでめぐり
ご本尊の真下にある錠前に触れると
極楽への道が開かれるとか…
寿命が75日延長するとか…

回廊に入ると本当に真っ暗です
右手で壁を伝って歩いて行きます
壁から手を離すと
真っ暗で
左右前後どちらに向かって
歩いているかわからなくなります

真っ暗な中を手さぐりで歩き
手さぐりで錠前を探します

不思議なもので…
前を歩くのは知らない人なのですが
連帯感が生まれてきます
前を行く人が声をかけてくれます

段差があるところでは
「段差がありますよ~」
曲がり角では
「右に曲がっていますよ~」
錠前のところでは
「ありましたよ~」

真っ暗で
顔も見えないし
姿も見えないけれど
連帯感!
錠前に触れた達成感!

後から来るlala夫君に
「錠前あったわ~」
「どこ?」
「kikiの肩から手の先を探って~」
「あっあったよ~」

こんどはlala夫君が
後ろの人に錠前の場所を教えます
「私の肘の先にありますよ」
「暗くて肘の場所がわかりませ~ん」
  (そんな会話をしてたみたい)

ほのかな明かりが見えてきます
回廊の出口です

ふ~やっと出れた~
光の恵みに改めて感謝です

お猿さん
甲斐善光寺32 15-05-08

境内でお猿のショーを見学
「たくみちゃん」というそうです

本堂とカルミア
甲斐善光寺42 15-05-08

カルミアはツツジ科の植物です
花は星型をしています
桃農家の庭に咲いていました
「きれい~」と言ったら
農家のおじさんが
ひと枝折って差し出してくれました
ペットボトルに入れて
善光寺でも持ち歩き
本堂と共に撮影しました

何度かペットボトルを倒し
ビチャビチャしながらも
 (ちょっとやっかい…)
東京まで持って帰りました
今kikilala家でつぼみが開き
満開です

極楽への錠前に触れたし
「極楽!極楽!」

甲斐善光寺
所在地:山梨県甲府市善光寺3-36-1
拝観料:500円(お戒壇めぐり込)


アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する