FC2ブログ

鬼と姫が付く植物

コンニチワです
(東京から…)

昨日は
「犬」が付く名前の植物の話
意味は
  似て非なるもの
  劣るもの
  役に立たないもの
だそうです
ネガティブに使われているようです

今日の話題は
「姫」と「鬼」の付く植物

「姫」の意味は
  元のものより小さいもの
  小柄なもの
  可愛いもの
犬と違って
賞賛の意味が込められているかも

 シャガに対して「姫シャガ」
 踊子草に対して「姫踊子草」

 片仮名の「ミニ」の意味が
 含まれているようです

「鬼」の意味は
  元のものより大きいもの
  力強いイメージのもの
  硬くてゴツゴツしたもの

 蓮に対して「鬼蓮」
 百合に対して「鬼百合」
 あざみに対して「鬼あざみ」

たしかに大きいもの
ごっついものに
「鬼」が付いていますね
ネガティブというより
圧巻というイメージかな

鬼胡桃
おにぐるみ2 木の実 06月 御苑 15-06-20

一般的に食用される胡桃よりも
ゴツゴツした感じ
殻は硬くて簡単には割れない!!
味はいいけど
殻のわりに食用部分は小さい
(割る労力を考えると悲しい量…)
日本に自生しています
先週新宿御苑で撮影しました
秋になったら…
拾いに行こうかな
(落ちているのはもらってもいい…?)

鬼って
「鬼退治」「鬼が島」なんて
いうくらいだから…
悪者なんでしょうか?
鬼って
男女どちらなんでしょ?

ところで…

「鬼女」
「鬼婆」
「鬼嫁」とか言いますねぇ
でも
「鬼男」
「鬼爺」
「鬼婿」とは言わない…

う~ん
どうして?


アニメねずみ
↓↓ポチッと応援してね。


コメント

Secret

メッセージ
プロフィール

kikilalacafe

管理人:kikilalacafe
身近に見たもの
食べたもの
感じたものを
気の向くままに…
iPhoneで撮影して
アップしています
やっと機種変して
iPhone Xs Max 使用しています。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する